老後の介護に備えてvloの脱毛を考える

女性ならlong hairにして出かける人も多いなか、髪の毛が多毛であるがゆえにlong hairを束ねずに垂らしていると、外出先で男性から毛嫌いされてしまいます。
例えば、飲食店で食事をするとき、自分でもヘアクリップでまとめておかないと邪魔です。女性のなかにはロングヘアーのままでも気軽に食事をしている人もいます。
日常生活のあらゆる面で多毛は邪魔になることが多いんです。もともと髪の毛の色も黒く見えてしまうために、体じゅうの毛も髪の毛と同様に濃くてしっかりしていると想像されることが多いのでよく困ります。

そして、確かに私の体毛は必ず誰もが生えている部位は濃いめです。例えば、VIOは名古屋市内の脱毛サロンにて脱毛済みですが、人よりも多く時間と回数がかかりました。
そして、今老後に向けて脱毛を検討しているところではあるのですが、人よりも濃い分に平均的な回数と料金では済みそうにないと想像することができます。

そんなことを考えていると、自宅でセルフ脱毛を試みているのですが、セルフ脱毛も結構大変です。お手入れをして人並み以上の毛分量ですから、どちらにしても3カ月に一度のペースでお手入れを試みているのですが、処理した後の毛も多くてお風呂場のお掃除も苦労します。

もしも老後に介護を受ける身になれば、セルフケアさえできない日が訪れてくると推測することができます。そのときに、他人に見せることができるほど薄毛のVゾーンでれば安心ですが、私の場合は長さも範囲も平均以上で、決してお手入れのない状態では人に見せられるものではないのです。より美しく見せるためではなく、衛生的に保つためと言えます。

とはいえ、他の部位、腕や脚、うなじ周辺は毛深いということもなく、平均的な発毛量と思いますが、部分的に頭髪、VIOが濃い目で、脱毛せずにはいられない状態なので、日々セルフ脱毛に苦労しながら、将来の脱毛に至るまで考えているところです。

※名古屋の脱毛サロン・・・http://nagoyadatumou.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)